「生涯を添い遂げるマグ」シリーズ、「楢岡焼」が11月10日発売。職人が各地の素材を使って同一デザインで製作。

株式会社ワイヤードビーンズ(仙台市青葉区、代表取締役三輪寛)は、日本各地の窯元(職人)がそれぞれの土地の土や釉薬を使って同一デザインで製作する「生涯を添い遂げるマグ」シリーズにおいて、新たに「生涯を添い遂げるマグ 楢岡焼」を2017年11月9日に販売開始しました。江戸時代末から続く楢岡焼の伝統技術で、機能的かつ素材の質感から出る存在感のあるマグを実現しました。

「生涯を添い遂げるマグ 楢岡焼」は、楢岡焼の伝統的な技術である海鼠釉(なまこゆう)を活かしつつ、マット鉄釉をカップ外側に施すことで、武骨でクールな表情、独特なマットな質感を力強く表現しました。それにより、内側に施した吸い込まれるような深い青色の海鼠釉の柔らかい表情、安心感をより際立たせています。

「生涯を添い遂げるマグ 楢岡焼」詳しくはこちら
http://store.wiredbeans.jp/user_data/mug_naraokayaki.php

ニュースリリースはこちら
20171110ニュースリリース_生涯を添い遂げるマグ_楢岡焼.pdf

楢岡焼