ニュース

07/29
2019

2019年7月29日ワイヤードビーンズ「仙台未来創造企業」認定へ

2019年7月29日ワイヤードビーンズ「仙台未来創造企業」認定へ

本プログラムは、仙台市が各支援機関や協力企業の連携のもと、概ね5年以内に株式上場の実現可能性のある地元中小企業を「仙台未来創造企業」として認定し、上場実現に向けて集中的な支援を行うことにより、地域における雇用や取引の創出、域外資本の獲得を通して地域経済を活性化することを目的としています。

そしてこの度、ワイヤードビーンズは、その認定企業に選ばれました。
今年、令和元年、株式会社ワイヤードビーンズはお陰様を持ちまして、無事に10周年を迎えることが出来ました。
2009年の創業以来、私たちは、生まれた場所である、ここ仙台に本社を置くことにこだわり、そして地元東北の皆様に助けていただきながら、ここまで成長を続けることが出来ました。

この度、認定をいただきました「仙台未来創造企業」として、今後は地元出身者はもとより、地元大学の優秀な新卒者の採用、首都圏、ひいては国外で活躍してきた地元出身プロフェッショナルU-ターン人材、更に地元の大学に留学経験のある高度プロフェッショナル外国人材の採用など、才能ある人材の発掘を国境を越えて行っていきます。
  そして、われわれのチームの全てのメンバーが、これまで身につけてきた「学び」、培ってきた「経験」を思う存分に生かすことのできるグローバル企業となることを目指していきます。 
「仙台にいながら世界を舞台に」、 そして「ITのチカラで日本の技術や職人の可能性をひろげ、世界へと繋げていく」 地元仙台に根差す企業として、拡大・発展を続け、地元経済の活性化に貢献してゆく所存です。

今後とも皆様のご指導・ご鞭撻のほど、どうぞよろしくお願い致します。

尚、本日河北新報オンラインニュース様に取り上げていただきました記事は以下のアドレスでご覧いただくことが出来ます。

https://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201907/20190730_11003.html